1お客様に保管してもらう利用明細

カードを店頭で使う時、何度も経験したことがおありかと思うのですが、レジのスタッフが慣れていないことでどちらの紙を利用者の方に渡して良いのか迷っている時があるはずです。77-17-11

カードを使用するとレジ端末より3枚の利用レシートというものが発行されるためでありこの明細の中のどちらをカード利用者の方に渡して良いのか判断できないというケースがあるのです。77-14-11

3組綴りの使用レシートについて>これらの複数の利用レシートの正体とはとはどういうものかについては、以下の通り。77-9-11

1お客様に保管してもらう利用明細。77-5-11

2店舗控え明細レシート。77-19-11

3カード会社保管用利用レシート(サインを書く明細)。77-1-11

通常は絶対客に対して渡す用の紙の方をもらうのだが、時として、お店の控え使用レシートをお客様のもとへ渡すというパターンであったり記名をした方の使用明細を渡してしまういう大きなミスなどもあります。77-8-11

このようなケースはアルバイトの担当者などや、通常クレカというものが利用されない店にてクレカを使用する際、スタッフの焦りが体験できるでしょう(笑)。77-6-11

今後レジ担当者が上述のように紙を提示してきた場面ではやさしく「こちらは違いますよ」と直してください。77-2-11

77-11-11

コンテンツ

Copyright © 1999 www.hoopsonthevine.com All Rights Reserved.